BAND-MAID「インスト曲のMVがYouTubeで公開されたぞ!!!」from now on

“おかえりなさいませ、ご主人さま、お姫さま”

国内外で大人気のメイド姿のハードロックバンド「バンドメイド」が2022年11月25日にYouTube上に公開した「from now on」のMVへのリアクション。

公式ファンクラブやDVD、ブルーレイ特典でしか見られなかった映像がYouTube上に公開され、今まで見ることが出来なかったファン、既に試聴済みのファンからたくさんのコメントが寄せられていました!

【海外の反応】BAND-MAID / from now on (Official Music Video)


歌モノはいつも素晴らしいのですが、このタイプの曲は本当によくできていて、曲作りの素晴らしさを示していると思います。


↑ コンサートのオープニングにふさわしい曲。


↑ ひとつ忘れてはいけないのはボーカルのサイキがセットリストを選んでいることだ。


10月19日、アリゾナ州フェニックスの小さな会場、たった500人の観客の前で彼らを見た。

バンドとファンとの間にある愛を感じることができたよ。

もし彼らがあなたのいる場所の近くで演奏することがあれば、ぜひとも見逃さないでね。

私の娘も一緒に楽しめたのが良かった。

私のお気に入りのコンサート体験のひとつです。


↑ 素晴らしい!

何とかオズに誘致して欲しいですね。


↑ 10月26日にフィリーで彼らを見たんだ…信じられないよ!!!

「Thrill」以来彼らを追いかけていて、ライブを見る機会は初めてだったんだけど、見られて本当に良かったんだ!

あなたと娘さんが素晴らしい時間を過ごしたと聞いてとても嬉しい!

ロックオン!


↑ これこそがみんちょワールド。

同じ時間軸に生きている私たちはただただ幸せです。


↑ シアトルに来た時に行こうと思っていたのですが、行けなかったので、2022年の大きな後悔になっています。

またツアーが始まったら日本まで飛んで行きたいと思ってる。

来年か再来年には…。


↑ カリフォルニアで見たよ!


この素晴らしいMVは購入したBlu-rayで既に何度も見ていますが、YouTubeで世界中のファンと共有し、そのコメントを読むとまた別の感動がありますね。

バンドメイドの皆さん、母国からありがとうございました。

アルバム「Unleash」からインスト曲


インストゥルメンタルのMVを公開してくれて本当にうれしい。

インスト曲はどれも素晴らしく、もっと評価されてもいいくらいだよ。


↑ いつもやっていることだけど、普段は公式ホームページでファンだけ見られる。

一般公開されるのは嬉しいですね。


↑ CDと一緒に入っていたBlu-Rayに収録されてたよ。

正直、YouTubeで公開されるとは思ってなかった。

朝起きて「from now on」MVが見たい!」と思うことがよくあった。

それくらい迫力のある映像だよ。

曲もいいし、MVが雰囲気を盛り上げてくれてる。


すごいなぁ…。

素晴らしい作品で感動を与え続けてくれて本当にありがとう。

あなた方は素晴らしいチームであり、世界でも最高のロックバンドのひとつなんだ。

いつも通りグッジョブ!

いつも、そしてどんな時も、あなたに無限の幸運を。


これはビデオと同様、本当に素晴らしい曲。

しかし、私がバンドメイドを追いかけ、愛してきた7年間で、私はこの素晴らしい女の子たちに過度な期待をしないようになり、決して失望させられなくなりました。

彼女たちは常に進化し続け、70年代初期のプログレッシブ・ロックのように境界線を押し広げています。

そして、彼女たちはファンを疎外することなく、毎回より良く、より冒険的になっているのだ!

RUSHが進化していったのと同じようにね。

大衆に受け入れられやすい複雑な音楽を作ること。

神様、私はこのBAND MAIDを愛しています!!!


Band-Maidは技術的な観点から興味深い音楽を書きながら、信じられないほどキャッチーで印象的な音楽を作ることができる稀なバンドの一つです。

私はミュージシャンではありませんが、熱心な音楽リスナーとしての立場からすると、これは非常にタイトな綱渡りのよう。

このバンドが印象的な理由がまたひとつ増えました。


↑ MISAのベースソロが頭の中をグルグル駆け巡ってるよ。

元々は特典映像、お盟主様(ファンクラブ)限定の映像


素晴らしいUSツアーありがとうございました!

シカゴで午前5時30分に列に並び、お給仕に参加できて幸運でした。

Unleash!!!!!のブルーレイ、DVDには他にもSenseやUnleashのインストバージョンも収録されているからサポートする為に購入するんだぞ!


↑ できれば彼らの音楽やグッズのハードを買うことがとても重要だ。


今年の感謝祭ではバンドメイドの女性たちに感謝します。

彼女たちは私の音楽への愛情を再び与えてくれ、毎日、彼女たちの音楽が私の魂と精神を高揚させてくれます。

ミク、カナミ、アカネ、ミサ、そしてサイキ。

音楽の楽しさを私の人生に取り戻してくれてありがとうございました。


↑ 私も同じ気持ちだよ。


↑ 彼らに祝福を。


↑ よくぞ言ってくれた。

Madiacも同じだ。


↑ 良いコメントだね。


初の公式インストゥルメンタルMV。

インストゥルメンタルは元々サイキのブレイクタイムとして使われていただけで、今ではアルバムに収録され、今回正式にMVになりましたね!


↑ 初めてというか…公式はもう既にこのMVは作って持ってたんだけどね。


↑ YouTube公式に投稿されたMVって意味でこれが最初だよ。

DVD特典映像だったね。


↑ 「on set」は公式でライブ映像あるけど。

MVと呼ぶかは別として…。


↑ 「on set」のMVは、各パートにフォーカスしたシリーズで、限定版の1つが付属してた。


↑ “Onset “は私のトップ5に入ってる。

是非ライブバージョンをチェックしてみて。


“ミサ”以上に素晴らしいものなんてあるのだろうか、いや、ない…。

この女性は芸術である。


純粋なインストゥルメンタルはバンドの技量が試されるものです。

ボーカルがブリッジ/カバー/ブレイクアップ/休憩の連続演奏のチャンスはない。

バンドメイドはこの一枚で、確かに合法的で、創造的で、高い技術を持ったバンドになった。

結果は、ボーカルなしで単に成立してる。

単純に素晴らしい。

お盟主様の会はリーズナブルな価格設定

バンドメイドは完璧なロックバンド。

彼女らは、私が過去に好きだったロックバンドにいつも期待していたものだ。

しかし、彼らのほとんどは最終的に私や他のファンも失望させた…。

何人かはドラッグやアルコールに溺れ、何人かは平凡になり、何人かはただ嫌な傲慢な大馬鹿野郎に成り果ててしまった…。

バンドメイドはバンドとしてすでに9年目を迎え、絶え間なく進化し続け、やることなすこと全てにおいてファンをポジティブに驚かせ続けています。

彼女たちは真のロックスターであり、完璧なロックバンドである。


↑ 私がこのバンドに対して感じていることの完璧なシノプシスを素晴らしい文章にしてくれたね!


↑ 全く同感です。

このバンドは私にとってとても重要で、いつも生きていることを幸せにしてくれます。


↑ ただただ心の中で語っています。

バンドメイドのライブを生で目撃できたことに永遠に感謝。


↑ バンドメイドは特別なバンドで、私たち幸運な人は彼らにチャンスを与え、そして今、彼らの素晴らしい魔法陣の中にいる。


「BAND-MAIDは命を救う」と言うと多くの人が「詩的な誇張だ」と笑ってくれる。

でも、文字通りの意味での真実なんです。

人は往々にして人生に迷い、殺伐とし、意味がなく、新しい日を迎えても昨日と全く同じであることに耐えられなくなるものなのです。

BAND-MAIDは人生に意味があることを非常に力強く示している。

血と涙を流し、肋骨を折り、疲労困憊してホテルで嘔吐し、喉を手術し、その他あらゆることを乗り越えて、彼らはこの世界に美をもたらす。

それは見る人に感動と力を与える美しさです。

それまでの道のりは、人生を楽に歩き、突然有名になるような甘い物語ではありません。

周りの状況や自分の弱さと常に戦っているのです。

BAND-MAID!

永遠にロックでありますように!!!


カナミはまさにロック界のモーツアルトだ。

このインストと「Without Holding Back」はロック・インストの傑作。


BAND-MAIDへの純粋な感謝の気持ちを伝え続けるために、このコメントを残したいと思います。

このインストゥルメンタルのMVを公開しているところが素敵です。

このバンドはサイキなしではあり得ませんが、この4人だけでもとても才能に溢れています。

BAND-MAIDの影響で自分でも作曲やレコーディングをするようになりました。

私の音楽の旅に大きな一歩を与えてくれました!

この数年間、出してくれた全てのレコードに感謝します!!!


ここに正式にアップロードされて本当によかった。

BANDMAIDとチームの皆さん、ありがとうございました。

彼らのインストゥルメンタル曲は全てMVにふさわしい。

彼らが彼らを輝かせる場所を与えるのは素晴らしいことです。

この曲のカナミはとても格好いいね。

イントロのシーンでの彼女の力強い姿勢にはゾクゾクさせられました。

彼女の作曲とギターの腕前はすでにファンでしたが、今は彼女のパワースタンスにも大注目しています。


↑ 彼女はもちろん、他のメンバーも負けじと頑張っているのが伝わってきますね。


このMVを見て、何かを感じない人には何を話せばいいのかわからないんだ。

KANAMIの天才的な頭脳と、他のメンバーの色彩が加わって、ひとつの物語を私たちに伝えてくれているんだよ。

そして、それはどんな物語なのでしょう?

私は彼らの映画を最後まで見ようと思っています。

彼らは絶対に、史上最も特別なバンドのひとつだ。

バンドメイド・フォー・ライフ。


MV公開直後にも関わらず既にたくさんのコメントがありました!

もちろんサイキさんのボーカルは必須ですが、インストゥルメンタルの曲でしか出来ないこともたくさんありますからね!

出典:YouTube

【海外の反応】BAND-MAIDのほかの楽曲への反応をチェック
▶︎BAND-MAID – onset「ライブでのインスト演奏はごまかしがきかないからね!」Live
▶︎BAND-MAID – Wonderland「クラシックやフュージョンの影響を強く感じる曲だ!」Live
▶︎BAND-MAID – about Us「メイド達からのラブソングに涙が止まらないよ…!」Live
▶︎BAND-MAID「なんで今まで誰も教えてくれなかったんだ!」Bubble
▶︎BAND-MAID「SCANDALとどっちが好き?」Don’t you tell ME

コメント

タイトルとURLをコピーしました