【海外の反応】BAND-MAID – influencer「もう全米ツアーが待ちきれないよ!!!」

“おかえりなさいませ、ご主人さま、お姫さま”

国内外で大人気のメイド姿のハードロックバンド「バンドメイド」が2022年9月21日にYouTube上に公開した「influencer」のMV。

海外ツアー(BAND-MAID US TOUR 2022)目前に公開された新しいMVに海外ファンからたくさんのコメントが寄せられていました!

【海外の反応】BAND-MAID / influencer (Official Music Video)


BAND-MAIDが新曲を発表する日は、いつも特別な日だ。

準備はいいかい?


↑ 今日は「Hunky-dory day(順調な1日)」になるとは思わなかっただろうね。


センターフレームに収められたクイーン像は、まるで期待されていないかのように、とても魅力的なものです。


↑ 予想をしてみてください。

「インフルエンサー」はどんなスタイルになる?


↑ うーん、難しいな。「Unleash」はアルバム「Unseen World」から続く複雑で重層的なプログレッシブ・ロックの方向性を引き継いでいるので、EP全体のテーマになっているかもしれません…。

しかし、これは革新的なバンドメイドなので、アトモスフェリックなブラックメタルであっても驚かないでしょう…。

いや、マジ、ハードヒットする気がします。

タイトルからするとそのまま受け入れるのではなく、皮肉として見てるのですが…。


↑ そうだね、皮肉や抱擁に同意するよ。

もう少しヘビーなパワーコードがあると思うから、僕が完全に間違っていることが証明されるまで待っててね。


もう一つの伝説のアンセム来るぞぉぉぉ!!!


↑ いつもながら完璧な音楽だ!


「インフルエンサー」のMVだから嬉しい!

特典ディスクの「From now on」MVは、このEPの4枚目のMVになるんですね!

「From now on」のMVは壮大な内容とのことなので、早くディスクが欲しいです!


この巨大な才能を持つグループからまたもや素晴らしいナンバーが生まれた。

より複雑で、よりキャッチーな曲を作るKanamiの能力は衰えることを知らず、ボーカルと演奏はまさに驚異的だ。

またしても優勝間違いなし。

あなた方に祝福を、そしてあなたのアメリカツアーに神のご加護を。


彼女たちは世界最高のハードロックバンドだ!

異論は認めない。

後半からラストにかけての疾走感がたまらないね!

5人それぞれの特徴を発揮したソロの掛け合いなど、見どころが満載!!!

鳥肌が立ちっぱなしだ。

本当に毎回新しいアプローチがある。

すごい曲、すごいMVだよ!!!


鳥肌が立ったわ….。

それ以外の言葉はない。

Kanamiのソロは私たちをもっと欲してるんだ!

またしても素晴らしい作品。


この秋一番の注目作です!!!


バンドメイドは失敗がないな!

MISAのソロとKanamiのソロはあがる!!!

「BAND-MAID US TOUR 2022」は早くもソールドアウト続出


笑顔になる自由。

楽しむ自由。

世界一のハードロックミュージックを演奏する自由。

それがBAND-MAIDの自由だ!!!


↑ 凄いことになりそうですね。


↑ 本来の意味での「インフルエンサー」は芸術的かつ個人的なインスピレーションを与えてくれる存在だと思います。


↑ うわ、ちょうどメールをチェックして、このニュース(MV)を見ました。

私たち”Maidiacs”はとても恵まれていますよね?

僕らの宝物であるこのバンドをまだ見つけていない人たちを少し気の毒に思うよ(笑)

新しいリリースを体験するのが待ちきれません。

バンドメイド万歳!!!


↑ そうですね、私たちのロックメイドはいつも私たちを幸せにしてくれます。


どんなに嫌なことがあっても、バンドメイドの新しい映像があれば、いい一日になりますよね!


あのベースソロ!

鳥肌が立ちましたよ…。

めちゃめちゃハードに叩いてるね!!!


バンドメイドはいつかプログレメタルに進出するだろうとずっと思っていましたが、その日が来ましたね。

MISAのベースソロは素晴らしいです。

カナミのソロは私好み。

アカネのドラムはハードでヘヴィだ。

ミクのスライド、コーラス、ギター、ボーカルは最高だ。

サイキの歌はまるで生き神様のようだ。

バンドメイドはブレイクダウンとキャッチーなコーラスの達人であることをここでも示している。

またしてもやられたよ…感動しました。


私は畏敬の念を抱いている。

何度も何度も、彼女たちはより高いハードルを押し上げてくれる。

“BAND-MAID”世界最高のバンドです。

ミク、ミサ、カナミ、アカネ、サイキ、ありがとう!


バンドメイドが素晴らしい曲をひっさげて帰ってきた!

彼らの音楽が大好きです。


2年近く聴いているが、彼女たちの曲で悪いと思ったもの、弱いと思ったものはない。


彩姫さんと小鳩ちゃんのボーカルはなんて素晴らしいんでしょう。


バンドメイドの多才さ、クオリティの高さ、音楽性の高さに惚れ惚れします。

ベースソロをロックするミサ、そしてもちろんいつも素晴らしい演奏をするカナミ。

来年、ここドイツで再び彼らのライブを見るのが待ち遠しいよ。


このような壮大な曲をまた出すとは…。

そして、今までのどの曲とも全く違うね!


彼女達には愛と尊敬しかないよ。

70年代以降最高のバンドが来たと知り合いに伝えてくれ…そして彼らのファンを増やそうぜ!


ミサとカナミのソロやば!!!


この曲は他のバンドメイドの曲と同様、タペストリーのようなもので見る場所(この場合は聴く場所)によって、曲の一部またはセクションの虜になりやすいほど多くのことが起こっています。

彼らの音楽性はますます進化しており、本当に感謝しています。

早く10月公演を!!!


「Unseen World」のアルバム以来、この5人の女の子は私の想像を何度も何度も打ち破ってきました。

英語が苦手な私は彼女たちが新曲で何か違うことに挑戦しているのを聞くたびに、その嬉しさを表現するのが難しい。

これぞバンドメイド・ロック。

彼女たち自身にしか壊せないロックなのだ。


今日、新MVをリリースしましたね。

金曜日にEPが届くよ。

AftershockとLA公演に行くんだ。

これ以上ないくらい興奮しているよ!!!

今「Maidiac」になるには最高の時だ。


私はこの素晴らしいバンドに夢中なんだ。

どこに行っても昼も夜も聴いてるよ。

彼らは信じられないほど才能のある女の子で、ロックするために生まれ、ロックはすべて彼女たちのモノです。


私の場合、バンドメイドはいつも印象に残っていて、仕事で嫌なことがあったときに気分を盛り上げてくれるんです。


この曲は本当に激しくイケてる!

このバンドはどうしてこんなに毎回めちゃくちゃ良い曲をリリースするのが可能なんだ!?

タイトル”インフルエンサー”は何も違和感を感じません。

サイキとミクのボーカルは完璧だし、アカネはいつものようにワイルドだけど味のある自然の力、カナミのソロは熱狂的だし、もちろんミサはあの素晴らしいベースの「ダブルソロ」でショーの主役を演じている。

BAND-MAIDは21世紀最高のロックの無尽蔵の源泉だ。


全国ライブツアーを終え、USツアーが待っているので海外ファンは待ちきれない模様。

Band-Maidが”エセインフルエンサー”を吹き飛ばしてくれる事でしょう!!!

出典:YouTube

【海外の反応】BAND-MAIDのほかの楽曲への反応をチェック
▶︎BAND-MAID – DICE「ロックの未来は日本のガールズバンドに託された…」
▶︎BAND-MAID – Choose me「彼女らをKATEに起用した映画監督は天才だ!!!」
▶︎BAND-MAID「ロック界の裏最終兵器だ…」Unleash!!!!!
▶︎BAND-MAID – Daydreaming「メイド姿に敬遠して聴かない人が可哀想だよ」
▶︎BAND-MAID – REAL EXISTENCE「メイド服の女の子達がメタルをやってるなんて…」

コメント

タイトルとURLをコピーしました