花冷え。- お先に失礼します。「アグレッシブ烈子の実写版だ!!!」

2015年に結成された次世代ガールズバンド。

メンバーはユキナ(ボーカル)、マツリ(ギター・ボーカル)、ヘッツ(ベース・コーラス)、サエ(ドラム※新メンバー)の4人組で構成されており、次世代のミクスチャーバンドとして、主に海外のロックファンの間で注目されています!

2023年1月9日に公式YouTubeチャンネルに「お先に失礼します。」のMVが投稿され、国内外のファンからたくさんのコメントが寄せられていました!

【海外の反応】【花冷え。】 お先に失礼します。 -Music Video- 【HANABIE.】


彼女たちはいつもながら素晴らしい。


↑ 冷たい花はピュア。


唯一無二の本格派音楽で世界を震撼させる日本のガールズメタルバンド「HANABIE(ハナビ)」。


これから3ヶ月間はこれを繰り返し聴くことになるだろう。


ハナビエレディーの皆さん、今回も素敵な曲をありがとうございました。


なんだ、なんだ???

楽しいじゃないか!

映像の美学がとにかく素晴らしいね。

みんなすごいなぁ…。


↑ 彼らやネモフィラ、バンドメイドがヨーロッパのどこかに来るなら、遠回りになるけどライブを観に行きますよ。


↑ ただし…。

バンド・メイドは国際的なマシーンであり、ネモもそうなろうとしている。

(8000人規模のワンマン・ライブを予定している)

一方、HANABIEは自主制作のインディーズで、300人以上の前で演奏したこともなく(しかもその観客はすべて彼らのためではなく、他の予定のバンドのためだった)、日本国内でもツアーの経験がない。


↑ その通りなので、ネモフィラやバンドメイドのようなバンドが、オープニングアクトに彼らを荷物に入れて(彼らはあまり場所を取らないはずだ)連れて行くことを夢見るだろう。

ただし、日本のバンドにはそういった習慣はない。

しかし、HANABIEは今年スロベニア(Metaldays festival)で日程が決まっているようなので、他のコンサートに期待してもいいのでは?


またまた傑作だね!

若い世代の社会的なフラストレーションを音楽で表現しているのが素晴らしい。


ハナビエの歌を聴くのはいつも楽しい。


このバンドはとにかく外さない!

なんて素晴らしい曲なんだ。


今年は絶対に日本に行って、また彼らに会うんだ。

前回観た時もワイルドだったし、この新曲は最高だよ。


↑ ステージ上の彼らは常にワイルドだ。


↑ 私をそこへ連れていけ。


いい曲。

晴らしいアルバムが登場するぞ。


このMVを見て、すでにデジタルダウンロードで購入したよ。


YEAAAAAH!!!

大好きな日本のメタルバンドが、私のケツを蹴るために戻ってきた!!!

ドイツから愛を込めて。

MVはおどろおどろしく、カオス


凄い音、凄い衣装、凄いコンセプト、凄い叫び声、凄い映像。

まさにHANABIEの典型的な一日だ!!!


このバンドに出会えて本当に良かった。

もし1年前に、私が今ほとんど日本のバンドしか聴いていないと言っていたら、きっとあなたの顔を笑っていたことでしょう。

「Babymetal」のビデオをランダムにクリックしたのが始まりで、Hanabie、Nemophila、Bandmaid、Kaqriyoterrorなどへとつながりました。

家族にはバカにされてるけど、飽きないんだ。


最高です!

2023年の幕開けは、ハナビーの新曲で決まりですね。


この曲は職場で喜ばれそうですね。

まあ、彼らはそれを聴くことになるでしょう。


回転するセットがすごい!

バンドが地獄で演奏する時に見るステージのようです(笑)

一瞬で頭に残った曲だ…。

「ペコ、ペコ、ちゃんする!」

そして、文字通り目の前でユキナに叫ばれるのを想像してください(笑)


こんなにいいものが出てきたのは、20年ぶりくらいではないでしょうか?

そして、とても若い。

ワクワクするよ!


あなた方クイーンの別のアルバムが必要なんだ。

私が服用しているのは「令和マッチング世代」で、あなた方の曲はどれも大好き。


このバンドの一貫性は素晴らしく、弱い曲は一度も聴いたことがないな。


花冷え。の曲は本当にユニークだね。


このパワーハウス・バンドからまた新たなヒット曲が生まれた。

アメリカでのツアーが待たれる。


ハナビエ。

あなた方は本当に残酷な可愛らしさのマスターだよ。

そして、クリエイティビティという点では、この曲とビデオはまたしても負けません。

ただただ、あなたたちを愛するしかないのです。


英語の字幕を付けてくれるのが嬉しい!

なので、歌を訳すのがより簡単になりましたね。


素晴らしい歌。

素晴らしい音楽家。

素晴らしいシンガーたち。

素晴らしい映像。

素晴らしいルックス。

HANABIEは聴くのも見るのも超楽しいバンドだ。


新曲をずっと待っていたのですが、期待を裏切らない出来でしたね。


まるで「アグレッシブ烈子」のエピソードを実写化したような作品。

ユキナの声も似て聞こえるし、高いオフィスの声やデスメタルカラオケの声にも聞こえる。

ハナビエが本当に大好き。

彼らはいつも、私がなぜ音楽を好きなのかを思い出させてくれます。


ハナビエはニートゲームのゲーマーの女の子から、この曲でサラリーマンの女性になった。

この曲はリフが下品なんだ(笑)

ユキナのボーカルがまた素晴らしい。

ヘッツとサエのパフォーマンスは最高でした。


おぉ…マジか。

ハナビエはたまらない!

このドロップを聞くために朝4時まで夜更かしした甲斐があったよ。


うわぁ、泣けてくるよ。

この曲はとても素晴らしいし、ミュージックビデオも好きです。

とてもカラフルで美しい。

それとスマホのチャットには何が書いてあったんだろう…?

曲とPVをありがとうございました!


海外での人気が以上にありますが、まだまだインディーズで活動中。

公式サイトが「Wix」で作られている辺りが…応援したくなります!

もっともっと活躍の場を広めてほしいですね!

出典:YouTube

関連したアーティストへの反応をチェック
▶︎花冷え。「安心して!これは合法的にクレイジーなバンドだよ」まとめ
▶︎LOVEBITES「ヘヴィメタルのパフォーマーとして最高レベル!」Glory To The World
▶︎Unlucky Morpheus「このバンドの作る曲のほとんどが神レベル!!!」Welcome to Valhalla
▶︎Lonesome_Blue – Parallel World「ヴァイオリンとギターのデュエットがヤバイ!!!」
▶︎NEMOPHILA – Life「なんて血の通った涙が溢れる名曲なんだ!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました